シャローム東久留米トップ画像
広報誌だんらん
シャローム本天沼広報誌やまぼうし
大きな地図で見る

シャローム東久留米
〒203-0023
東京都東久留米市 南沢5-18-36
Tel:042-467-1561
Fax:042-467-3040
関連リンク:
表示を拡大縮小するには?
拡大: [Ctrl] + [+](プラス)
縮小: [Ctrl] + [-](マイナス)
コントロールキー[Ctrl]を押しながら[+](プラス) 又は[-](マイナス)キーを押すと画面が拡大/縮小されます。
昨日:シャローム東久留米 昨日の訪問者数   今日:シャローム東久留米 今日の訪問者数   合計: シャローム東久留米 これまでの訪問者数


シャローム東久留米 お知らせタイトルバー
三育ライフ平成30年度事業計画あいさつ

三育ライフの使命は、地域社会における社会福祉の推進と向上と充実です。今年度は介護報酬改定の年で、当社会福祉法人として厳しい運営が予想されますが、「いのちを敬い、いのちを愛し、いのちに仕えることによって神の愛の実現に奉仕する」という法人の理念を踏まえ、介護サービス維持向上に向け必要な人材を確保し、介護従事者としての専門性を高め、より良い、そして安全な福祉サービスの提供を通して、この使命達成のために努力して参ります。

手元にある新聞の一面には「在宅医療、2025年に100万人」との見出しの下に、診療・介護体制整備へ、と記されています。団塊の世代がすべて75歳以上となる2025年に在宅医療を受ける人が100万人を超えると、厚生労働省の推計で分かった、とのことです。このような時代を迎え、福祉事業の意義と必要性はますます増加していますが、多肢に渡る地域社会の福祉的必要に応えるべく、行政・医療・教育、そしてボランテイアの方々との尚一層の連携の中で、様々な必要に対応する開かれた法人を目指したいと考えています。そして福祉活動の拠点となって、地域社会に貢献することができればと願っています。

昨年、東京事業所は創立25周年を迎えました。25年間の神の守りと関係者のご支援に対し心から感謝しつつ、志を新たにすることを誓いました。また、千葉事業所では放課後デイサービスの新規事業の運営を計画していますが、いろいろなご事情を抱えた利用者やご家族に寄り添う心をもって、お一人ひとりの幸せのために仕えて参りたいと思います。確かな技術と労り寄り添う心を失うことなく、お一人おひとりに接することは容易なことではありませんが、福祉の働きに携わる者として、このテーマをいつも念頭に置くことを心がけたいと思います。そのことが法人の理念を具体化することであり、今、最も福祉に求められていると確信するからです。

より良い福祉サービスを提供するためには、必要な知識の習得と技術の向上を図りつつ、科学的に裏付けられた介護の充実を求めなければならないことを承知しています。しかし、その根底には、何より「いのちを敬い、いのちを愛し、いのちに仕える」愛の姿勢がなければなりません。三育ライフは、そのために職員一同、心一つにして献身したいと思います。そして、地域社会の期待と信頼に応える社会福祉法人として福祉の事業を進めて参りたいと思います。

 
社会福祉法人三育ライフ
理事長 東海林 正樹



シャロームの屋上からの富士山と秩父の山並みの写真です。

富士山

富士山拡大

秩父の山並み
クリックすると大きな画像が見られます。